Ryo's smith’s 製作の日々

製作の記録、ターコイズの研磨等

作品No.9623,勾玉スパイラルペンダント/Ryo's Emishi

あたしは、いつも9時には


仕事をはじめる。


朝の部は12時までの3時間、


通常 川のせせらぎや鳥の声などの環境音楽をBGMにしている。


夕方5時から23時までの、夜の部は、


テレビをつけて聴いている。(見てはいない)


この数日は、選挙前という事もあり、


党首討論会”という企画を各局やっているが、


聴いていると、専門用語が飛び交い、


一見、議論が白熱しているかの雰囲気をだしているが、


どの人の言葉も ”ココロに響かない” 


今回の選挙は“争点”がないから?


という問題ではなさそーで、これは、どーやら


個々人の人間性の問題という気がする。


人間性が言い過ぎなら、仕事に対する誠実さと


いっておく。


稚拙な言葉を使っても、響くものは響くが、


どんなに論理的に話せ、ディベートの技術が高くても


響かないものは”ココロに届かない”という不思議。。


テレビは見ずに聴いていると余計それらが、


わかるという


あたらしい発見をしてしまった。




今回は、勾玉のヘッド。


勾玉の話しをしよーと思っていたら、


テレビの中の政治業者の事が気になってしまいました。






オーダーに関するお問い合わせや、作品のギャラリーは”Official Web Site ”をご覧ください。

             Ryo's Smith Web Shop


イメージ 1

イメージ 2